2009年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.11.04 (Wed)

【ネタバレ】ペルソナ3ってこんなの

今日はペルソナ3を知らない人にも教えられるところまでの説明書きます。
因みにこれは、以前ペルソナ3が発売前に書いた日記のものなので、若干違うかもしれません。
最終的にはもう、wikiとかを見た方が早いと思うよw
因みに、今回の下の方には今日やったところまでの感想書きます。

とりあえず、ペルソナ3ってこんなのからの説明から。








今回のペルソナは今までの続編ではなく、シナリオ、キャラクター、ダンジョン、ペルソナ、攻撃方法が全て変わりました。
舞台設定は、2009年4月~2010年の3月まで起こる港区での話。
ある日主人公は、その港区内にある『月光館学園』に転入してくることから物語が始まる。

夜中に学生寮がある駅に着いた主人公。(P3Pでは男女選べます)
だが、彼の目の前に飛び込んできたのは不気味な光景だった。
無数の棺桶の様なオブジェが立ち並んだ街。
そんな街を、不思議そうな顔をしながら歩く主人公。
そして彼は、自分が正式に割り当てられる寮が決まるまで、ある学生寮に入る事になった。
静まり返る寮のエントランス。
すると、彼の目の前に現れたのは謎の少年。
その少年と主人公は、その場である『契約』をすると、少年か消えてしまう。

その後、この寮に入っている岳羽ゆかり、真田明彦、桐条美鶴の三名と出会う。
次の日から、本格的に学校生活が始まった。
平和な時はあっという間に過ぎて行き、主人公は新しく始まった学生生活に、一刻も早く慣れようと頑張ろうとしていた。

転入してきて間もない夜。
彼はある大きな音に目が覚めた。
音がしてしばらくすると、ゆかりが彼の部屋に入ってきて、寮から出るように言う。
二人は寮の裏口から出ようとするが、何かが裏口のドアを叩いた。
それに驚いたゆかりは、慌てて屋上へと上った。
しかし、そこで待ち受けていたのは、正体不明の不気味な『敵』だった。
ゆかりはその敵と戦おうと、持っていた小型の銃を自分に向けるが、勇気が足らず引き金を引く事が出来ず、攻撃を受けてしまう。
彼女が持っていた銃が主人公の足下に滑り、彼はその銃を自分に向けて、引き金を引いた。
引き金を引いた瞬間、彼の中に『ペルソナ』が覚醒し、見事敵を撃破する。

ペルソナを使い、見事シャドウを倒した彼は、その後『特別課外活動部』に入り、影時間の時だけ現れる塔『タルタロス』の探索隊のリーダーとして活動する。
昼間は学園生活をし、夜はタルタロスの探索と、とても多忙な毎日を彼は過ごすことになるのです。






とゆー感じだと思います。
判りやすく書いたつもりだが…難しいかな?
まぁ…いっか。
とりあえず、今日の感想ね。


スポンサーサイト
21:31  |  漫画・アニメ・ゲーム  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。